なかにわ

なかにわの
なかにいるのも いいけど

なかにわを
へやから みるのも
いいな

かげと ひかりが
ななめに わかれて
さんかくい

そらは
しかくい

したから
しろい くちびるが
ゆっくり
あらわれた

こっちに ゆっくり
ちかづいてくる

ぼくの
うえに
きえていった

みぎがわでは
けのながい いぬが
さんかくぼうしの
わるものに
おいかけられてる

そのあとに おおきな
かめのかたちの
なんきょくが
せまっている

ひだりは
わりと
へいわだ

そらが
ながれて いるかと
おもっていたけど

こっちのほうが
うごいているのだった

いまは
どのあたりに
いるのかね