「エッセイ・小論(専門度:中)」カテゴリーアーカイブ

このスマホ無料詩がすごい!⇒「ランドスケープ」DFW(著)

「ランドスケープ」DFW(著)
難解度…中
明るさ…やや暗い

とても知性と美的センスに富んだ詩だと思います。「このスマホ無料詩がすごい!」という題でブログを書こうと思った、きっかけになった詩です。

『響』の新鮮さは、少女漫画と少年漫画の要素が融合されているところから来る

 NHKの『100分 de 名著』で『赤毛のアン』が紹介されていて、興味がわいたので読んでみた。話に引き込まれて、一気に読んでしまった。
 現代の少女漫画の原型的な要素がたくさん入っていると感じた。 続きを読む 『響』の新鮮さは、少女漫画と少年漫画の要素が融合されているところから来る

 『サピエンス全史』「ベルトコンベアー上の命」について

 『サピエンス全史』の中の「ベルトコンベアー上の命」と題された箇所について考えてみたい。

 人間が動物や植物の命を大切にする一方で、その命を食べたり生活の道具として利用したりするという矛盾について、誰しも多かれ少なかれ考えたことがあると思う。ペットの治療費や葬祭費に数万円~数十万円かける一方で、スーパーの精肉コーナーの赤やピンクのおびただしい数の肉片を百グラム数百円で買って食べるのは矛盾しているのではないか……と。 続きを読む  『サピエンス全史』「ベルトコンベアー上の命」について

『狸の匣』マーサ・ナカムラ(著)を読んで、物語に終わり方について考える。

 どんどん足音をたてて二人に近づき、正面から、父の舌を無理矢理に引きずり出した。そうして、幅一メートルほどの父の舌を、自分の体にぐるぐると巻きつけた。 続きを読む 『狸の匣』マーサ・ナカムラ(著)を読んで、物語に終わり方について考える。