文体練習

片根伊六(かたねいろく)による、詩、物語、小説、エッセイなどを掲載しています。

やわらかいレースの知性

            やわらかいレースの知性が

目線をはずしたとしたら 僕は何と言ってか分からなくなるだろう

右に不吉な影があって 美しく 例のあの 未来を暗示している

オミクジの裏にメッセージを書いて 僕は霊的な交信を試みる

僕は切なくて どんどん妖しい回路を増設していく