片根伊六 帳

[ かたねいろく ]  コメントはWEBページに表示されず、管理者のみに送信されます。

内部爆発

            森の中のコーヒー屋。

雨が降っている。 暗い配色のしめった樹木が 内部爆発で破裂する ところを白昼夢のようにイメージした。

それは、 ある一匹のカブトムシが発明した 昆虫世界における 原子爆弾的なものであった。

コーヒーカップを 返却カウンターに もっていって 店を出た。