文体練習

片根伊六(かたねいろく)による、詩、物語、小説、エッセイなどを掲載しています。

貧乏ゆすりをしながら、リズムをきざむ。

            貧乏ゆすりをしながら、リズムをきざむ。

まったりとしたムカムカがまとわりつく。 熱いお風呂に入る気力がでてこないんだ。 すんなり眠れて、そのまま朝だといいな。 頭をぱしぱし叩くと、治る気がするんだ。 空間に話しかけて、心の限界を確かめる。 胃の辺りから、温かい息が上がってくる。