文体練習

片根伊六(かたねいろく)による、詩、物語、小説、エッセイなどを掲載しています。

人間は過保護にされている

            いきものの中で、服を着ているのは人間だけ。

服を着ていない女の人を見たいのは、人間の男だけ。

人間の裸の体は弱っちい。 のんきに、たらたら二本足で立っている。

いつでも、どっからでも 襲いかかって喰って下さいと言っているようなもの。

よく死なないで何十年も生きていけるな。

人間はたくさんいて、絶滅するきぐはないけど かなり過保護にされている。

だから、人間は、 スポーツや、アウトドアや、ゲームや、ビジネスで 喰うか喰われるかを疑似体験をしたがるのかな。

酔っぱらって、うとうとしているのは 人間だけ。

ストーブがあって、テレビとパソコンがあって。