片根伊六 帳

[ かたねいろく ]  コメントはWEBページに表示されず、管理者のみに送信されます。

停滞している時に読んでみてください

            とりあえず風呂に入りましょう。

はってでも風呂に行って、シャワーだけでもいいので、あびましょう。 さっぱりして、思った以上に気分がよくなっているのでは ないでしょうか?

さらに 歯をみがきましょう。 そして、コーヒーを入れましょう。

そしたら、本を読んだり、文章を書いたりしてみたい 気分になっていると思います。

そして、読んだり書いたりして、頭が疲れてきたら、 散歩に出かけましょう。

夜中だってかまいません。 夜は夜なりに、いいですよ。 高ぶった感覚で、一人きりの世界を歩いていると 架空の世界にいるような気分になれますよ。

そのままファミレスに行ってもいいように お金と本をポケットに入れていくといいですね。

そして帰って来たら また本とキーボードです。

これで、停滞している時なりに ちょっとは生産的な一日になるでしょう。