文体練習

片根伊六(かたねいろく)による、詩、物語、小説、エッセイなどを掲載しています。

黒服に緑のエプロンの人たちの原動力について (詩)

            黒服に緑のエプロンの人たちが、くるくるとまわっている。

古くて陽気な音楽に合わせて、ある人は歩き、ある人は横をすり抜ける。 ある人は笑顔でステップをふむ。しゃがんで、立って、右に2メートル 左に1.5メートル、前に1歩、後ろに2歩、ターンして1メートル前へ。 ゆっくりでもなく、急いでいるようでもなく、スムーズに交錯していく。 ひねる、出す、置く、取る、開ける、取る、閉める、ふる、入れる、 笑顔、おじぎ、ターン、持つ、渡す、上げる、そそぐ、笑顔、指さす、 目くばせ、すくう、拭く、引く、押す、出る、戻る………… この動きの原動力は、なんだろう? ずっと見てると、くらくらしてくる。