文体練習

片根伊六(かたねいろく)による、詩、物語、小説、エッセイなどを掲載しています。

寝室 (詩)

            ここはどこだろう?

長女が寝返りをうって寄って来たので ぎゅっと抱きしめた。

この人は誰だろう? 向こう側にいる次女の髪の毛を そっとなでた。

スチールのふすまがそっと開いて 「いい演技だったね」と 助監督が声をかけてくる。

最終利益のことを考えてみたが いいアイデアは浮かばない。

隣の部屋で SNSか録画番組を見ていた 奥さんが戻ってきて、すぐに寝ついた。

次女は お母さんの方へ寝返りをうって 入っていった。

長女のパジャマのキティちゃんが たくさんの点の目で 僕としばらく見つめ合った。

僕はトイレに行くのを口実にして 忍び足で寝室から抜け出した。

カルピスウォーターの2リットルのペットボトルが なんで家にあるのか分からない。

木がなんでここに生えているのか分からない のと同じ感覚で。

人類がなんでこのように進化したのか分からない のと同じ感覚で。

明日は、叔母の家に ピアノを弾かせてもらいに行くんだっけ?

白いコーヒーメーカーのデザインをじっと見ていたら 隣の部屋ががさごそいい出したので こそこそとまた 寝室にもぐり混んだ。