文体練習

片根伊六(かたねいろく)による、詩、物語、小説、エッセイなどを掲載しています。

チンパンジーを超えて (詩)

            動物の進化の目的が

種の繁殖なら 脳の進化のMAXは チンパンジーまでで良かったのでないか?

と、ずっと不思議だった。

自分を殺す人が居たり

資産を無限に増したくなったり

実在しない異性のイメージが好きになったり

何時間も小説や漫画を読んだり

バスケや野球や 受験や 現代芸術やなんかに 多くの労力を費やしたり...

人の脳は考え過ぎて 目的から逸脱しすぎるようになってる

と、ずっと思っていた。

あの計画を知るまでは...

全部、あの計画のための伏線だったのだ!

SFも ノアの箱舟の話も 微分積分とかも

密室で長時間暮らす技術も 制限された空間で体を鍛える技術も...

(全部、  火星移住計画を実行するために  必要だったのだ...)