片根伊六 帳

[ かたねいろく ]  コメントはWEBページに表示されず、管理者のみに送信されます。

だいだい色の明かりの部屋 (詩)

            だいだい色の明かりの部屋で

家具や物を見ている。

木炭のデッサンみたいに 影が深くて柔らかい。

久しぶりだ。

前はよく見ていた。

インド綿の向こうは、千夜一夜物語。 机の奥は、アリスのトンネル。 カーテンを引くと、いったんもめん。 扉を開けると、ビッグバン前の 無の空間。

掃除機ゾウ。 椅子きりん。 時計博士。 ズボン昆布。 すいとう坊や。 リュック鮫。 テブクロクワガタ。 ひげそり蛙。 食虫ゴミ箱。

今は白い光の中で暮らしている。

たくさん人がいると 隅々まで見えてないと 上手くいかないから。