文体練習

片根伊六(かたねいろく)による、詩、物語、小説、エッセイなどを掲載しています。

ゴッホ、アルチュール・ランボー、宮沢賢治

            死後に評価されて有名になった人が、3人思いつく。

ゴッホアルチュール・ランボー宮沢賢治。 この人たちは、死後に誰かが発見してくれたからまだいいが、優れた作品を創ったにもかかわらず、けっきょく日の目を見なかった人は、たくさんいると思う。

インターネットが普及した今では、こういう人は出にくくなったのかな? 力のある作品がインターネットの中にあれば、誰かが見つけて、拡散してくれる可能性が高いのかな?

それとも、インターネットの中には銀河系みたいに膨大な数の作品があって、さらに毎分、毎秒、菌の繁殖みたいに増殖していて、その中に、力のある作品が埋もれて、発見が困難になるということもあるのかな?