文体練習

片根伊六(かたねいろく)による、詩、物語、小説、エッセイなどを掲載しています。

子鹿とライオン

            とある草原のステージで

百頭の子鹿たちが ダンスを踊る

お姉さん子鹿たちのジャンプは すさまじい! 美しい武器のように 鋭く みなぎってる

よちよち歩きの子鹿たちは 音に合わせて 動いているだけ 振付は一応 あるみたいだけど……

ライオンが登場した

先月の世界選手権で 二年連続のチャンピオンに なったそうだ (MCのキリンが言ってた)

さすがに上手い しかもハンサム

子鹿たちはダンスをやめて ポカーンとみんな見とれてる 誰も逃げようとしない

本当にすごい時って 手拍子する余裕もないんだな

ライオンは踊りまくった

見るものを つま先立ちでキュンキュンさせた

見てるだけなのに 全身が硬直して 汗だくになってしまう

たった一頭のライオンが動くだけで…… さすが王様 言うだけのことはある

ライオンは最後に 心温まるスピーチをして 去っていった

お腹をキュルキュルいわせながら