給油口とウーデゴー

「きみの給油口に、

ホースのさきっちょを

つっこんで、

ハイオク満タンで

お願いしたい」

とウーデゴーは私に言った。

(どっちやねん)

その日はとても

何もかもかもが

くっきりとしていた。