文体練習

片根伊六(かたねいろく)による、詩、物語、小説、エッセイなどを掲載しています。

からすが、海岸を

からすが、海岸を全速で飛んでいく。

レースしてるみたいに。

二~三十羽くらい、次々と。

全員一斉でなくて、断続的にやってくる。

タイムトライアルをやってるのかな。

一羽、低空で、凄い早いのがやってきた。

時々、滑空をいれて、効率よく、すぅーといく感じ。

きっと風なんかも計算に入れてるんだろうね。

一番は彼かな。