文体練習

片根伊六(かたねいろく)による、詩、物語、小説、エッセイなどを掲載しています。

「ここ」

↓こんなメモがあったが、「ここ」がどこだか思い出せない。

 

ここは世界の中心としか思えない。
静かで、風がここち良いから。
そして、三六〇度すばらしい。
広々として、果てしない。
それでいて、囲まれた感じもあり、安心できる。
寒くも、暑くもない。
涼しくも、温かくもない。
ちょうどピンポイントの無温。
どんなものでも美しく輝かせる光。
どんなものも懐かしい思い出を連想させる陰。

 

山か川かだと思う。

海ではないと思う。

いつかもう一度「ここ」に行った時に、

ああ「ここ」だったのかと気づくといいな。