片根伊六 帳

[ かたねいろく ]  コメントはWEBページに表示されず、管理者のみに送信されます。

2017-09-14から1日間の記事一覧

イソジン事変

【僕】 喉が痛いので見てほしいのですが。 【白衣】 どのように痛いですか? 【僕】 喉の背中側の壁です。 ロッククライマーが登るような オーストラリアの崖になってしまってます。 そこに唾が流れる時 崖からたくさんの触手が伸びてきて その感度のよい痛…

3本の矢

スイートマン。 彼は熱帯雨林をかけぬけている。 きっといつの日か パパイヤマンを探しあてるだろう。 それは良いことかもしれないし 悪いことかもしれない。 渋谷パンプキンプリン。 君は唇を汚した。 受話器に内蔵された通信サーバから エラーメッセージが…

《 》

《 》を書くには適していない体調だ。でも音が鳴り始めたのだ。胃の空洞に悪い空気が溜まっている。重々しい雰囲気だ。指先の感覚が鈍くなっている。身体が拒絶反応を起こしている。眠い。それにダルい。でも音が鳴り続けているのだ。何が?《僕は正常でいら…

【インテリアパブリックver6】

ぼくが進入した背景都市の中では、古本色のものものが乱雑な子供部屋のように配置されていた。 数十種類の調味料を、にわか雨の水たまりに調合する少年に、朱色の三毛猫が襲いかかろうとしている。 1つの出来事を、3ホップ前までさかのぼって、そこから5…

腹ペコな音楽

給食室に行くと音楽室だった。 扉を開けると鍵盤だった。 冷凍庫の中にはバイオリンが眠っていた。 「256年に蘇った。私は聴いた。バイオリンが反転して、グニャグニャになり、私と響くモノが呑み込まれた。ウルトラの乳を飲んだ怪獣キングサイズだけが歌…

腹をすかした建築家

腹がへって眠れなかった。 冷蔵庫の中には、ドトール・アイスコーヒー(無糖、1リットル)が4パックと、丸かじりしてイビツな半分になったカマベール・チーズのかたまりと、もう酸化してしまっているはずの飲みかけの白ワインと……、そんなものしか入ってな…