片根伊六 帳

[ かたねいろく ]  コメントはWEBページに表示されず、管理者のみに送信されます。

2018-09-22から1日間の記事一覧

『狸の匣』マーサ・ナカムラ(著)を読んで、物語に終わり方について考える。

どんどん足音をたてて二人に近づき、正面から、父の舌を無理矢理に引きずり出した。そうして、幅一メートルほどの父の舌を、自分の体にぐるぐると巻きつけた。 「お父さんがなめたから、こんなにびしょびしょになっちゃった」 父を背に仁王立ちして、母をに…