文体練習

片根伊六(かたねいろく)による、詩、物語、小説、エッセイなどを掲載しています。

自己意識・AI

その三つに分類されない自己意識

人間を見ている。僕の視界に入ってくる人。そして視界から消えていく人。様々に自立して動作している。そして、その全員が自己意識を内にもっているのだ。まったく、すばらしい。いくら見ていても飽きない。ついつい感情移入してしまう。そして、きまって思…