「エッセイ・小論(専門度:中)」カテゴリーアーカイブ

このスマホ無料詩がすごい!⇒「やまなし」宮沢賢治(著)

「やまなし」宮沢賢治(著)
難解度…中
明るさ…やや暗い

一般的には童話に分類されますが、詩として読む方がぴったりくるように思います。
小さなカニの子供の視線で、川底の恐くて美しい光景をまのあたりに感じて、ゾクッとします。

このスマホ無料詩がすごい!⇒「ランドスケープ」DFW(著)

「ランドスケープ」DFW(著)
難解度…中
明るさ…やや暗い

とても知性と美的センスに富んだ詩だと思います。「このスマホ無料詩がすごい!」という題でブログを書こうと思った、きっかけになった詩です。

『響』の新鮮さは、少女漫画と少年漫画の要素が融合されているところから来る

 NHKの『100分 de 名著』で『赤毛のアン』が紹介されていて、興味がわいたので読んでみた。話に引き込まれて、一気に読んでしまった。
 現代の少女漫画の原型的な要素がたくさん入っていると感じた。 続きを読む 『響』の新鮮さは、少女漫画と少年漫画の要素が融合されているところから来る